幼児が保育園にはいったので遂に自分の歳月ができました。
お友達と食事などママ時刻を満喫しようかと思ったのですが、その前にすることがありました。
物置状態になっているお広場を誠にかせねば…。
どうせこども広場として吊り上げるつもりだったのですが、物置状態になって数年がたってしまっておりました。
断捨離の時がきた、のでやっぱり投げ捨てまくりました。
独身時代の衣料、積荷、靴、アクセサリー。
小さくなったベビー服、つかわなくなったおもちゃ…。
売れそうなものはメルカリで売りましたが、可燃屑物のタイミングに合わせて売れなければ省略、片付けを増やす地ゼロか月、東京の屑物紙袋40紙袋くらいは投げ棄てました。
次は粗大ごみだ。
投げ捨てヒトのわからない屑は極めてありました。
長いつっぱり棒なども粗大ごみ応対になってしまったり…。
席、ファックス、古いパソコン、スキャナなど広場を統率していたやり方たちを処分しました。
席は構造モデルだったので分離も一苦労でした。
ここまできてやっとお広場磨きができます。
カーテンをブラインドにかえ、床やバリヤを磨き、ウォール保管を入れました。
物はここに減るだけ、としてやっとこども広場にこなせる工夫ができました。
ざっと3か月かかりましたが、お広場も心中も清潔さっぱりした経験でした。今からでも遅くない30代脱毛